ARTIST

第三弾ラインナップ発表!

中西圭三

1991年にデビュー。ダンスユニットZOOに提供した『Choo Choo Train』がミリオンヒット(2003年EXILEにより再びヒット)。90年代のポップダンスシーンを牽引する代表曲となり、第13回JAM広告音楽大競技会作曲賞を受賞。 1992年 自らの楽曲『Woman』もヒット。同年日本レコード大賞作曲賞を受賞、 第31回紅白歌合戦に出場。 続くアルバム『STEPS』『STARTING OVER』はオリコンチャート1位に輝く。 1994年 企画ユニットICEBOXに参加。シングル『冷たいキス』がヒット。 1995年以降は様々な海外のアーティストと楽曲をリリースし話題となる。 近年ではNHK『おかあさんといっしょ』の体操曲『ぱわわぷ体操』の歌唱、今月の歌として好評を博した『ぼよよん行進曲』や『まんまるスマイル』等の制作など活動の幅も広がっている。 また社会貢献活動として、様々な福祉施設に対するチャリティー活動にも参加。 美唄(北海道)、豊岡(兵庫)、結城(茨城)、佐渡(新潟)など地域との交流を通して生まれる楽曲の制作も積極的に行っている。

土屋アンナ(ANNA TSUCHIYA)

1998年モデルとしてデビュー。雑誌・テレビ・広告・ファッション・ショーやTV-CM等幅広く活動。 2004年には「下妻物語」に出演し、日本アカデミー賞新人賞・助演女優賞、ブルーリボン賞最優秀新人賞など、数々の賞を受賞。 歌手としては、2002年Spin Aquaを経て、2005年夏ソロデビュー。 デビュー時から「SUMMER SONIC」に出演するほか、日本国内にとどまらずワンマンライブやフェス出演、CDリリース等、世界各国にて活動を展開中。 2011年には最強の女性アーティスト3人のコラボによる「Wonder Woman」に安室奈美恵 feat.AI&土屋アンナとして参加。 毎年クリスマスシーズンにはROCKとは別のアプローチで日本各地でクリスマスライブを実施している。 2015年8月にソロデビュー10周年を迎える。

第二弾ラインナップ発表!

今年は世代の垣根を越え、90年代を熱くしたスーパーDJ陣もかけつけてくれます。
ガーデンエリア、うずしおエリアで蘇ります。
あのスペシャルダンサーも参加してくれます。


Jäger Meisters
(横濱MAHARAJA?、JULIANA’S TOKYO?)

最強のパーティーリキュール"イエーガーマイスター"のブレイクと共に、クラブシーンに彗星の如く現れた謎の3人組プロデューサー・チーム。 メンバーは、様々な名義を使い分け数多のヒット曲を世に送り出し、世界的に活躍する天才プロデューサー/DJ"DJ Dead or Alive"、数々のヒットコンピやアーティストのプロデュースを手掛け、00年代のシーンを裏方として支えてきた"DJ Barcelona"、そして90年代初頭から、日本のディスコ/クラブの顔として君臨している"MC Heal The World"。
全員がそれぞれクラブシーンで別の顔を持ち最前線で活動中だが、覆面プロジェクトとして2009年に結成される。 突如発表されたシングル"Jäger Meister"は瞬く間にHOUSE NATIONアンセムと化し、全国各地でロングヒットを記録。 圧巻のステージは2DJのBack 2 Back+1MCという構成で、ジャンル/年代/BPMを超えたオリジナリティ溢れるグルーヴィーなMixと、"深夜の人間ループマシン"の異名を取るノイジーなMCが融合したブチアゲスタイルで、日本のクラブシーンに物議を醸し出している。
そして話題が話題を呼び、まさかの本家本元のJäger Meisterとコラボした大規模なJapan Tourも敢行。全国各地にイエガー旋風を巻き起こしたのは記憶に新しい。さらに2012年8月には待望の1st ALBUM”THE HANGOVER”をavex traxからリリース。iTunes Dance ChartではTop10にランクインするなど、大ヒットとなった。
現在も神出鬼没に活動を続け、オーディエンスに多幸感と酩酊感、そして翌朝の疲労感と脱力感を与え続けている。
また、DJ BarcelonaはBIGBANGの全国ドームツアーと同時に各地で開催されるBIGBANG NIGHTのレジデントDJとしても活躍中!

VDJ Shu1 Tokyo
(velfarre、M-CARLO)

数々の歴史を刻んだ有名店舗を経て25年以上の経歴。 なかでもアジア最大級VelfarreよりスカウトされResidentDJ抜擢される実力はTV/RADIO/TOUR等多彩な経験がありその場の空間にあわせた選曲PLAYができる第一人者と言っても過言ではない。 現在は音に映像付スタイル VDJ(VideoDeeJay)にて大人系MAHARAJAから人気クラブ渋谷T2・地方イベントに出演中。 独自MCと幅広いジャンルを巧みに操るスタイルは圧巻である。

DJ Kaz MIYAYAMA
(MAHARAJA、TWIN STAR)

80年代後半DJデビュー。 94年、NMS (ニュー・ミュージック・セミナー)DJ BATTLE JAPAN FINAL DJ BATTLEに出場、初出場で3位となる。 99年にアーティスト「DANCE☆MAN」のバックバンド「THE BAND MAN」のターンテーブルプレイヤーとして全国ツアーをはじめ、ドイツまたは数々のメディア、音楽番組に出演。多数のミュージシャンと共演、ジャンルを超えた著名アーティストとのスタジオセッションを行う。 Pioneerサポートの基、音と映像を駆使した”VDJ”スタイルを国内でいち早く取り入れたDJでもあり。レーベルオフィシャルのMIX DVD「V.I.P BEST DVD MIX」(発売元:EMI ミュージックジャパン)のミックス、選曲を担当。その他、ビートメイカーとしてラッパー、シンガーへのトラック提供やプロデュースワーク、DJ Kaz名義でのリミックス、レーベルのオフィシャルNON-STOP MIX制作、コンピレーションCDの選曲監修、企画までをこなす。 2014年、長い間所属していたプロダクションから独立。フリーランスとして活動開始。さらなるネクストステージへの挑戦は終わらない。

DJ PASSION
(New York New York、JULIANA’S TOKYO)

新宿東亜会館からDJデビュー(G.B. RABBITS、B & B、Greece、BIBA) New York New York、O'BAR2218など大型店舗の経歴を経て、JULIANA'S TOKYOのDJに抜擢される。 その後もFura、fire、など伝説ClubにてPLAY。 現在は銀座GENIUS TOKYOのサウンドプロデューサー&DJとして活躍中。DJ歴32年。 作曲 & REMIXも手掛けており、 JULIANA'S TOKYO“デジタルボルケーノのExplotion” “伊藤由奈の恋はグビグビ”などは彼の代表曲で、伊藤由奈の専属DJでもある。

DJ SNOOPY
(前橋King&Queen)

1990年から独学でDJ を始めて大学生のサークル中心にPlayする。93年から前橋King & Queen にレギュラーDJ として入り95年からチーフDJ になる。 オリジナル曲やリミックス制作やパラパラビデオ制作に携わり2000年前橋King & Queen を辞めてから現在に至るまで、地方都内問わず活躍中。 50s~EDM まで幅広いオールジャンルを回すDJ である。 現在も自分のorganizeイベント Dance junction Sound evolutionでDJ &オーガナイザーで活躍中。 DJ 歴27 年

スティーブン・ヘインズ *スペシャルダンサー

サンフランシスコ出身。 ダンサーとして来日。ダンサー、モデル、アクター、マルチタレントとして テレビ番組、CM、映画、舞台などで幅広く活躍。 また、ミス・インターナショナル、ミス・ユニバース・ジャパン等へ日本女性を次々と世界へ送り出し、ミス・インターナショナル2012にて、ナンバーワンの座を獲得させる経歴もあり、シンデレラガールを誕生させる影の仕掛け人「カリスマトレーナー」「勝利を与える魔術師」ともいわれている。 2015/06/24に自身初となるエクササイズDVD スティーブン・ヘインズの「美Rhythm」は発売後、一時SOLD OUT状態に陥り、現在も注目を浴びている。

PRINCE DISCO 2015 in Summer 第一弾ラインナップ発表!

80年代90年代賑わした店舗のレジデントDJが集結!
メインフロア「飛天」を熱くします。

DJ OSSHY

DJ OSSHY
(Candy Candy / Radio Disco)

伝説のサーファー・ディスコ渋谷「キャンディ・キャンディ」でDJデビュー。その後、FMラジオ局で音楽番組の制作に携わりながら、数々の人気ディスコのダンスフロアを盛り上げ、80年代、90年代からディスコシーンをリードしてきた。また、ディスコに限らずR&B、ソウルとさまざまな音楽プロデューサーとして活躍している。

AKIRA

DJ AKIRA
(Nirvana/ Java Jive)

六本木PLATOSでDJとして本格始動。NIRVANA、JAVA JIVE、青山BREAK、BYBLOS等、六本木を中心にプレイ。 数多くのDANCE CLASSICSコンピレーションCDの監修を手掛け、ユニバーサルから再発されたサーファー・ソウル&ディスコ・ソウル復刻企画(全30タイトル)は全てAKIRAの監修によるものである。 2012年3月に惜しくも閉店した六本木NIRAVANAではサウンドプロデューサ―、チーフDJを務め、閉店後はナバーナマンスリーイベントを大成功に導いている。オールジャンルの選曲で多くのディスコファンから支持を得ているが、きらり光るファンク魂は太く熱いプレイはその極みである。

GION

DJ GION
(Mugen/Gold)

1981年赤坂ムゲンでDJをはじめる。以後 AREA , GIG , MZA , GOLD , LOOP , LIQUIDROOM , YELLOW , HARLEM , CODE等、時代の人気のクラブで活躍。またTONY HUMPHRIES/TIMMY REGISFORD/Deep Dish/ BASEMENT JAXXら数々の海外DJを招聘したvastune poductionの企画制作にも携わりHOUSE MUSICをけん引する海外有名DJらとも数多く共演。現在、自身のレーベルSTORAGE-RECORDINGSとジャンルを超えたイベントにおいてキャリアを生かした守備範囲の広さで幅広く活動中。

KOUNO

DJ KOUNO
(Make Up / Cipango)

1979年DJデビュー。新宿を中心にカンタベリーハウスチェーン店,B&B,プカプカ等でメインDJとして活躍。1982年に活動拠点を六本木に移しネペンタ,メイク・アップ,ヒッポフェロー,シパンゴ等でレジデンツDJを務める傍らCD製作や数多くのファッションショーなど音楽プロデュースを手掛ける。1990年代から2000年代にかけてヌー,アポロ,タトゥー,セブン,ファイヤー等でサウンドプロデュース兼レジデンツDJ。同時期イエロー,ウ゛ェルファーレ,フーラ,ソウルトレイン、SSB等でゲストDJとして活躍。現在はSSB,ミラクル,日比谷DIANA、ルーツ,ファンタイム等でレギュラーDJ兼サウンドプロデュースを務める。

KAMIYA

DJ KAMIYA
(Magic / Area)

始めて買ったシングルレコードはジャクソン5!始めて遊んだディスコは六本木アイ!70年代の六本木にはまり1975年DJ活動をスタート!1976年に渡米、始めてNON STOP MIXのDJスタイルを体感。DJ MIXの新たな可能性に感奮を受ける!1978年帰国後GREEN GRASS、MAGIC等六本木を中心にDJプレイ。その後AREA、BLESS等のディスコやクラブをプロデュース。自らオーガナイズしてスタートしたPARTY「六本木クラッシックス」は今年15周年を迎える。DJプレイスタイルとしては点と点のミックスより線と線のMIXにこだわりを持っている。点と線と面!なんだか難しそうだがシンプルで気持ちよいプレイはまさにに六本木スタイル。 CHECK IT OUT !